ご 挨 拶

株式会社虎ノ門エネルギーサービスは、環境にやさしく、快適で安全な都市づくりに貢献する観点から、日本たばこ産業株式会社の「JTビル」建設に合わせて、JTと東京ガス株式会社との共同出資により設立され、地域熱供給事業(地域冷暖房)をスタートいたしました。1995年の事業開始以来、虎ノ門二丁目地域において、虎の門病院様をはじめとする地域の需要家様に冷水・蒸気の供給を行っております。

地域熱供給事業(地域冷暖房)とは、一定の地域の複数建物の冷暖房・給湯等に利用する冷水・蒸気を地区プラントで集中的に製造し、供給導管を通じて24時間365日供給するシステムです。

このシステムは、熱源設備の集中化による運転効率の向上がもたらす省エネルギー効果、CO2排出量の削減による温暖化対策への貢献等、地球環境の保全に大きな役割を果たしております。

  • わたしたちは、こうした事業特性を最大限に発揮し、お客様へのベストサービス、安定供給をモットーに安全で質の高いDHCセンター運営につとめ、地域社会、地球環境問題への貢献を行って参ります。

    代表取締役社長 土田 英樹

会 社 概 要

【 会社名 】株式会社虎ノ門エネルギーサービス
【 事業所 】本社 虎ノ門DHCセンター
【 会社設立 】1993年5月
【 事業内容 】 熱供給事業
【 資本金 】 4億5千万円
【 株主 】

日本たばこ産業株式会社 81%

東京ガス株式会社 19%

【 供給先 】

虎ノ門ニ丁目地域

  • JTビル
  • 共同通信会館
  • 国家公務員共済組合連合会虎の門病院

沿

1993年 5月 会社設立
1995年 4月 JTビル・国立印刷局虎の門工場への供給開始
1996年 10月 共同通信会館・虎の門病院への供給開始
2014年 11月 国立印刷局虎の門工場廃止に伴う供給廃止
2019年 5月 虎の門病院建て替えに伴う供給先変更

【虎ノ門DHCセンター】

機 器 名 仕    様 台数
(使用圧力) (蒸発量)
貫流式ボイラー(ガス重油切替式) 0.78MPa 2.0t/h 3
炉筒煙管式ボイラー 8.4t/h 1
15.0t/h 1
18.0t/h 1
(冷水往) (冷水還) (能力)
ターボ冷凍機 7℃ 14℃ 900RT 1
吸収式冷凍機(蒸気ジェネリンク) 1,000RT 1
吸収式冷凍機 1,250RT 3
1,500RT 1
(冷却水往) (冷却水還) (能力)
冷却塔 32℃ 37.5℃ 46,415MJ/h 1
37.5℃ 58,019MJ/h 1
37.8℃ 63,975MJ/h 1

供 給 区 域